Category : 親たちへ

イライラはダメなことではないけど…

子育てはとても大変です。しかし、子育てに対してイライラしてしまっている、子育てに限界を感じてしまっている人は危険なサインです。そこから、虐待などに繋がってしまう場合も。限界を迎えてしまう前にしっかりと対処しましょう。ですが、イライラしてしまうことに罪悪感を感じてはいけません。子育ては十人十色です。子供だって人間なので、それぞれ考え方などは違います。

子育て中のイライラの原因とは?

子育て中は、24時間365日休む暇がありませんよね。それに、子育てと同時に家事や仕事など子育て以外の事もしなければいけません。そんな状態でストレスを感じないという人の方が珍しいと思います。なぜ、子育てにイライラしてしまうのか。主な原因は下記のとおりです。

  • 自分の時間がない
  • 家事が思うように進まない
  • 対人関係(義両親・周りの子育てママ・パパなど)がうまくいかない
  • 夜泣きが続いて眠れない
  • 子どものイヤイヤ期

このような事柄がイライラを引き出す要因とされています。確かに子育て中に限らず、対人関係は疲れてしまうし、何事も思うようにいかなければそりゃイライラしてしまいます。 そんな、イライラを解消するにはどういったことがいいのでしょうか?

子育て中のイライラ解消法

子育て中のイライラ解消法はどういったものがあるのでしょう。人によっては喫煙やお酒などと言う方もいると思いますが、今回は誰でも試すことができるものを紹介します。

思いっきり泣く

泣くことは、ストレス発散にはとても効果的です。涙を流すと自律神経のストレスや緊張を支配する交感神経が優位な状態から、リラックスや安らぎを促す副交感神経が優位な状態に切り替わるといわれています。でも、ただ泣けばいいというものではないので、泣ける映画や本を読んで泣いてみるといいかもしてません。

アロマを使う

つい、カッとなってしまったり、イライラが抑えられないときにはアロマの香りが効果的です。植物から抽出されるエッセンシャルオイルは、一つ一つに数十から数百もの様々な芳香成分が含まれており、鼻から取り入れられた香り成分は直接、脳の中心、大脳辺縁系に伝わります。大脳辺縁系は喜怒哀楽の感情やストレスと深い関係があるため、ストレスを感じやすい人にはオススメと言えるのです。アロマは特別な機械がなくても大丈夫なので、気軽に始めることが出来ます。

深呼吸は結構効きます

深呼吸をすることで、たくさんの空気が脳に行きます。脳に空気が行くことで、副交感神経に効き、脳にリラックスしなさいと刺激を与えることが出来るのです。また意識して行うことでストレス解消や体の代謝がよくなったり、さらには肩こりの改善や疲労回復にも効果があるといわれています。ふとした時に深く深呼吸することで、気持ちを切り替えることも出来ますし、バタバタしている状態でもリセットすることが可能です。

アロマを焚いて泣ける映画を観たり、アロマを焚いている中で深く深呼吸したりと、組み合わせるとさらに効果が期待できるかもしれません。

子育て中にイライラしてしまうのは、子育てを一生懸命に頑張っているからだと思います。頑張ることが良いことですが、無理しすぎて悪い方向に行っては元も子もありません。冒頭でも言ったように、子育てに正解などありません。失敗や後悔することがあったとしても、それが当たり前なんですから気にしてはいけません。

もう一つ、イライラはEDに繋がることもあります。EDになると、奥さんとの関係も悪くなってしまいます。もし「EDかな?」なんて思うようなことがあるなら、専門医の診察を受けておくといいでしょう。必要なら、バイアグラなどの治療薬を処方してもらえます。しかも最近バイアグラのジェネリックも認可され、経済的な負担が軽くなっていますので、気軽に受診してみてください。

Recommend